無料ブログはココログ

« 恵庭滝めぐり | トップページ | 樽前山は霧の中!! »

2013年7月20日 (土)

ふたたび賀老の滝へ

6月下旬、再度賀老の滝へチャレンジをしました。

この日も快晴、札幌から、中山峠を越え、喜茂別、真狩、ニセコ、そして5号線で

黒松内へ。

黒松内から、島牧へ抜ける道道523号の峠にある、風力発電の風車群

に立ち寄りました。ゆっくり回る風車と、小鳥のさえずりがさわやかな風とともに、

心を癒します。

Dsc_1269

***************************************************************

http://youtu.be/3zjW7_idxXw  動画でどうぞ!

***************************************************************

峠を越え一気に日本海へ向けて下っていくと、そこはもう島牧村の

海岸線です。一気に国道229号線を南下し、島牧村 千走へ到着!

いよいよ賀老高原へ分け入っていきます。川沿いを5kmほどさかのぼると

千走川温泉があります。ここから、一気に高原へ駆け上るため、細い

曲がりくねった道を走り、どんどん高度を上げます。そして、賀老高原へ

でると、そこは、真っ直ぐ道が走っています。

Dscn7328

このような直線道路を約5km、駐車場が現れます。そこに車をおいて、徒歩で

10分、そして急な坂道を下ること30分。目の前に雪解け水を集めた、豪快な賀老の滝が

現れました。午後からの逆光の光線の中、もうもうと水しぶきを上げ高さ70mの落差を

一気に水が流れ落ちています。

Dsc_1270

水しぶきが霧のように押し寄せてきて、カメラのレンズを濡らします。もちろん、頭も体も

しぶきで濡れ、ひんやりです。

Dscn7316

******************************************************************

http://youtu.be/b2YMSxerT6g 動画でどうぞ

******************************************************************

Dscn7270

展望台から、さらに下り、川沿いへ降りてくると、水の勢いに圧倒されます。

以前きたのは、秋だったので、水量の違いに驚きました。

Dscn7281

Dscn7303

****************************************************************

http://youtu.be/oX_YXRZqQCI  動画でどうぞ

****************************************************************

たっぷりと一時間ほど、滝を楽しみ、降りてきた道をもどります。しかしこれが、

大変でした。ぜいぜい言いながら、急坂を上らなければ、なりません。やっとの思いで

駐車場まで、もどりました。

途中で咲いていた白い花がとっても素敵でした。名前は何というのでしょうか?

Dscn7280

車で移動し、飛龍橋へ

賀老の滝の上流になります。このあたりは、ブナの原生林がひろがります。

Dscn7321

少し下流で滝を落ちていく、川の流れです。

緑に包まれた、岩盤の上を流れて行きます。

Dscn7320

たっぷりと賀老高原を楽しみ、無事リベンジも果たし、帰路につきました。

次回は今回見つけられなかった、「ドラゴンウオーター」を見つけに再度訪問したい

ものです。

帰り道の弁慶岬付近で、山の斜面に黄色い点々を見つけ、やぶを漕いで近づいて

みると、エゾカンゾウがもう咲いていました。今年、初の出会いです。

今はすっかり、数を減らし、なかなか群生がみられません。

Dsc_1277

花は朝咲いて、夕方にはしぼんでしまうそうです。つぼみはいくつかついているのですが、

はかない花の精一杯の姿には、感動します。

Dscn7332

来年もしっかり咲いてください!!

Dscn7337

名前はわかりませんが、白い花もいっぱい咲いていました。

Dscn7341

だいぶ太陽が傾いてきました。海面に写る、光の帯がきらきら輝いていました。

Dsc_1279

今日もお疲れ様。

.

.

.

« 恵庭滝めぐり | トップページ | 樽前山は霧の中!! »

コメント

リベンジ成功おめでとうございますhappy02
水しぶきが気持ちよさそうですね。
ブナの原生林があったりしてちょっと白神山地の雰囲気にも
似てる気がします。
どこにいっても自生しているお花たちを見つけるとうれしくなりますねhappy01

cherryTO.momoさん コメントありがとう!!
このあたりは、まだまだ原生林も残され、自然がいっぱいです。
この日、山菜採りで行方不明者が出たらしく、賀老高原には、自衛隊、消防、警察、応援の方々の数十台の車と、たくさんの方々が入っておられました。自然の中では、人間なんて、弱いものなのだと、感じました。
そのようなことを、考えさせてくれる北海道は、本当にすばらしいところです。これからもちょっとだけ、お邪魔をさせていただこうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516395/52523491

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび賀老の滝へ:

« 恵庭滝めぐり | トップページ | 樽前山は霧の中!! »